福祉車両カスタマイズ納入事例

ホーム > 福祉車両カスタマイズ納入事例

福祉車両カスタマイズ納入事例

〜様々なご要望にカスタマイズいたします〜
お客様にとって本当に必要な車を・・・

「すべての人に移動する自由を」のコンセプトを基に、お身体の不自由な方はもちろん、介助する方にとっても快適で安全なクルマをご提供できるよう、様々な福祉車両をオーダーメイドでお作りいたします。常に現場を知り、お客様の声を反映し、サービスに結びつけることを心がけています。 ディーラーでは見つからなかった、ご希望通りの福祉車輌が見つかるはずです。 また、グリップ1個の取り付け、手摺1箇所の手直しなど、細かい作業でも何なりとお申し付け下さい。 1台1台、お客様がご納得いただけるまで、とことんお付き合いさせていただきます。

事例1(ベース車両:ニッサン・セレナ)

■ご主人からの相談内容:

「右半身に麻痺があり、杖なし歩行が困難な妻が自分で運転して、1人で仕事や旅行に車で遠乗りするケースがしばしばあるが、一番困るのがトイレの問題。ちょっとした距離でも歩行できないため、高速道路のサービスエリアの駐車場からトイレの距離でも辛い。そこで、これから購入するミニバン車にトイレを取り付けて欲しい。」

ご主人からの相談内容:
カスタマイズ内容:

ベース車両の、2列目シートを取外し、キャンピング車用簡易トイレ(米国製、電池式水洗型トイレ)を設置。四周は天井からカーテン(試着室のイメージ)を吊り下げて隠す(試着室のようなイメージ)。また、奥さんが運転席〜後部客室間を車内移動するため、運転席・助手席間のセンター・スペースを改良(移動の際に体に触れて邪魔になりそうな突起物の移設。運転席シート・ベルト受け等)。運転システムは左手操作のハンドル・アクセル、ハンド・ブレーキに改良。

事例2(ベース車両:ニッサン・セレナ)

■お父様からの相談内容:

「娘が普段は寝たきり状態だが、リクライニング式の車椅子に乗ったままで外出したい。販売店の試乗車で試してみたが、乗車してリクライニング車椅子の背もたれを倒した状態にするとシートベルトが首の辺りに掛かってしまうので、お腹の辺りにくるように移設してほしい。また、頭の右側にハンド・グリップがあり、動くと当たるので頭部に当たらない位置にかわしてほしい。あとは、シートベルトの裏地が固くて痛がるので、何か対策をしてほしい。」

お父様からの相談内容:
カスタマイズ内容:

ベース車両に既設の車椅子用シートベルト・ホルダーを取外し、前部に移設。頭の横にあるハンド・グリップは、約15cm程上部に移設。シートベルト裏には、クッション材を貼り付け。

事例3(ベース車両:トヨタ・ハイエース)

■老人福祉施設様からの相談内容:

「利用者の中に電動車椅子を使用している人が多いが、車椅子の底部にバッテリーがあり床との距離がほとんどないため、既設の車椅子固定装置のワイヤーが引っ掛けにくくて困っている。」

老人福祉施設様からの相談内容:
カスタマイズ内容:

既設の車椅子固定装置は除去。電動車椅子固定装置の周囲四ヶ所の床に、ベルト式車椅子固定装置用ホルダーを取付け。

事例4(ベース車両:ニッサン・キャラバン&トヨタ・ハイエース)

■障がい児福祉施設様からの相談内容:

1.キャラバンは2列目シートがあり、その後に車椅子2名の車内レイアウト。比較的動きの激しい子どもが乗車するが、2台の車椅子固定位置の間隔が狭いため、子供が手足を動かすと車椅子などが当たって怪我をする危険性がある。

2.ハイエースは逆に2列目シートが無く、2台の車椅子の間隔は広々としているが、車椅子に乗った子供を3名乗車させたい。

障がい児福祉施設様からの相談内容:
カスタマイズ内容:

1.は2列目シートを撤去し、前側の車椅子固定装置を車両前部に移設。陸運支局に乗車定員:10名→8名の構造変更登録。

2.は前側の車椅子固定装置を車両前部にやや移設。2台の中央部に3台目の車椅子固定装置を増設して、陸運支局に乗車定員:8名→9名の構造変更登録。

事例5:(ベース車両:ハイエース)

■折畳のベッドを取付:
■折畳のベッドを取付:

娘が電動車いすを使用しているお母様からのご依頼で製作。 「車の中で車椅子に座ったままだと疲れるため仮眠を取れるようにしたい。」 と言うお話をいただき、普段は右サイドに跳ね上げておき仮眠を取られる時に簡単にベッドを使用できるようにカスタマイズしました。

事例6:(ベース車両:ファンカーゴ)

■普通車を車椅子仕様に:
■普通車を車椅子仕様に:

普通車を購入時は祖母は車椅子を使用していなかったが車椅子を使用する様になったとのご依頼で製作。 「3年前は歩行が可能だったが車椅子を使用する様になり、車での移動が困難になった。車を買い替えるには費用がかかりすぎるので、今の車に車椅子のまま乗れるようにならないだろうか?」 と言うお話をいただき、バックドアからスロープを使い車椅子のまま乗っていただけるようにカスタマイズしました。

事例7:(ベース車両:ハイエース)

■リクライニング車椅子の方が複数人乗れるように:
■リクライニング車椅子の方が複数人乗れるように:

障害児施設で1度に多くのリクライニング車椅子使用の障害児を乗せたいとのご依頼で製作。 「ディーラー製の福祉車両だとリクライニング車椅子が1台しか乗せられず、同方向の子供を一緒に送ることができないので1度に複数人乗れる車をつくることができないだろうか?」 と言うお話をいただき、ハイエースにリクライニング車椅子を3台乗れるようにカスタマイズしました。

事例8:(ベース車両:ハイエース)

■幼児バスに24人の子供を乗せることができるように:
■幼児バスに24人の子供を乗せることができるように:

幼稚園で同方向の子供を2往復して送迎しているのであと6人乗れるようにとのご依頼で製作。 「ディーラー製の幼児バス(ハイエース)だと18人の子供しか乗ることができないので、あと数人乗れれば1往復で済むんだけど、何とかならないでしょうか?」 と言うお話をいただき、24人同時に乗っていただける幼児バスをカスタマイズしました。

このページの先頭へ戻る